概要

東南アジア、インドシナ半島東部に位置する社会主義共和制国家
首都:ハノイ
商都:ホーチミン

一般情報

面積:33万1690平方キロメートル(日本の約90%)
人口:約9,340万人(2015年、国連人口基金推計)
平均年齢:約29歳(2015年)
平均寿命:75.76歳
言語:ベトナム語
宗教:仏教(80%以上)、その他キリスト教など
通貨単位:ベトナムドン(100円=約20,305ベトナムドン)
在留邦人数:13,547人(2014年、外務省統計)
在日ベトナム人数:146,956人(2015年、法務省在留外国人統計)

経済情報

GDP:1,988億ドル(2015年、IMF統計)
一人当たりGDP:2,171ドル(2015年、IMF統計)
日系企業の進出状況:1452社(2014年、日本外務省統計)

ベトナム人の特徴

  • 真面目で細やかな気配りと柔軟性がある(特に女性)
  • 勤勉で勉強熱心
  • 家族をとても大切にする文化
  • あまり宗教色が強くなく、最も普及しているのが仏教なため、日本人にとってなじみやすい
  • 有能なベトナム人は共産党で働くか、エンジニアになりたがる
  • 家族のことを話題に出し、気にかけてあげる、褒めてあげるととても喜ぶ
  • 注意される時、怒られる時は一対一を好み、人前で怒られる習慣がない。なぜ自分が注意されているのか、怒られているのか詳しい理由を知りたがる傾向がある。(客観的、理論的な説明をより受け入れる傾向がある)
  • 仕事の場面では「なぜそれをやるのか」「目的は何か」を明確にするほどやる気が出やすく、働く理由が明確であることを重視する
  • 柔軟性が高いので、しっかりと説明すれば新しい考え方、自分たちとは違う習慣、文化、仕事の仕方などもすぐに学び実践するようになる
  • シャイな性格の人が多い
  • 形式的な思考回路の人が多い

(当社調べ)

問い合わせはこちらから03-5215-8775営業時間 9:00 - 18:00 (土日祝日は除く)

メールでの問い合わせはこちらから